集中力が切れたときは勉強する場所を変えるとリフレッシュします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力がない状態で勉強していると、本当に記憶に定着しません。

そして、人間の集中力は15分で切れるともいわれています。

宅建士試験ならば、直前期でもない限り、1日に十数時間も勉強するということもないでしょうから、そこまで集中力が切れた状態が続くわけでは無そうですが。

短時間の間でも、どうも集中力がキレやすいというときもあります。

そんなときにはどうしたいいのか?

私が実践したのはまずは、王道ですが、科目を変えるというワザです。

科目を変えると、心機一転勉強できるようになります。

そして、できるならば、それまで行っていた科目よりも好きな科目に変えるといいでしょう。

飽き、マンネリというのもあるので、一つの科目ばっかりするよりも他の科目をチェンジすることも大事です。

そして、もう一つは場所を変えましょう。

何も、場所を変えるといっても、わざわざ車を出して、ファミレスで勉強しようとかそういう大がかかりなことではありません。

座る向きを変えたり、部屋を変えたりするだけでも効果的です。

そして、もう一つ、私は女子力があまり高くないのでしませんでしたが、アロマを炊くというのもアリみたいです。

やはり、リラックス効果ですね。

そういったのも取り入れていくと新鮮かもしれません。ただアロマ、家事には注意です!!

ということで集中力が切れたときは試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク